四季報記者が選んだ2021年度大バケ期待の15銘柄(3月31日発表分)

山田債権回収管理総合事務所 <4351>
株主優待を拡充。現行は12月末に100株以上保有する株主にクオカード1000円相当を贈呈しているが、6月末時点の株主にも贈呈、年2回とする。

イオレ <2334>
キャリアインデックス <6538> と提携。キャリアインデの転職サイト「CAREER INDEX」を訪れたユーザーがイオレの運用型求人プラットフォーム「HR Ads Platform」を利用する求人企業にも応募が可能になる。

ギグワークス <2375>
4月1日付で行われる1→3株の株式分割後においても株主優待権利取得に必要な株数(100株以上)に変更はなく、実質的な拡充となる。また、株主優待制度を一部変更。寄付先を公益財団法人等へ変更する。

西松屋チェーン <7545>
今期経常は13%増で2期連続最高益、前期配当を1円増額・今期も23円継続へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.65%にあたる164万6000株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月1日から6月30日まで。

アルテック <9972>
12-2月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.32%にあたる20万株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月1日から5月31日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です