9月30日の今買う大化け株

日本カーバイド工業 <4064>
21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比8.6%増の5.1億円に伸び、4-9月期(上期)計画の1億円に対する進捗率が515.0%とすでに上回り、さらに5年平均の59.2%も超えた。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.1%→4.9%とほぼ横ばいだった。

バイク王&カンパニー <3377>
20年11月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.7億円→8.5億円(前期は3.5億円)に2.3倍上方修正し、増益率が3.1%増→2.4倍に拡大する見通しとなった。会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した6-11月期(下期)の経常利益も従来予想の1.6億円→6.4億円(前年同期は1.8億円)に3.9倍増額し、一転して3.4倍増益計算になる。

NTTドコモ<9437>
NTTによるTOBに伴い期末配当を見送る。NTT<9432>がTOBを実施し同社の完全子会社化を目指すことを正式発表し、TOB価格は1株3900円に決定(買い付け期間はきょう日から11月16日まで)したことを受け、これにサヤ寄せする形で水準を切り上げている。

ジーエヌアイグループ <2160>
肝線維症治療候補薬「F351」第2相臨床試験の最終報告会が上海で開催。F351が肝線維症患者にとって安全かつ効果的であると結論づけた。