今が買いの上昇が期待銘柄 9月15日

フリービット<3843>
2021年4月期第1四半期(20年5月-7月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比0.2%増の134.17億円、営業利益が同85.3%増の6.17億円、経常利益が同105.1%増の5.86億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が2.18億円(前年同期は1.80億円の損失)となった。

KDDI<9433

11日の取引終了後、KDDI<9433>やソフトバンク<9434>などモバイルキャリア向けに提供している迷惑メールフィルターで、「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールを検知したと発表しており、これが好材料視されている。同社によると9月10日時点で30件の迷惑メールが送信されていることが確認されているという。


<6049> イトクロ
非連結決算に移行するとともに、20年10月期の営業利益予想を11.00億円と発表している。連結ベースでの前回予想は13.00億円だった。新型コロナウイルスの影響は4月で底を打ち、第3四半期に回復、第4四半期は前年同期を上回る見込みとしており、好感されている。なお、連結ベースでの第3四半期累計(19年11月-20年7月)の営業利益は9.29億円(前年同期比増減率は非開示)で着地している。

石井表記<6336>
先週末に上半期決算を発表、営業利益は2.6億円で前年同期比3.1倍と大幅増益になった。プリント基板分野、液晶関連分野における消耗品販売の増加で、従来予想の2.2億円を上回った。また、未定としていた通期予想は8.2億円、前期比2.6倍の水準と発表している。年間配当金も前期並みの10円としている。業績回復ペースは想定以上との評価が先行する形に。