今が買いの上昇が期待銘柄 10月3日

キャリアL <6070> 
20年2月期上期(3-8月)の連結経常利益を従来予想の2億3900万円→3億4500万円に44.4%上方修正。増益率が4.0倍→5.8倍に拡大する見通しとなった。BPO関連事業で利益率の高い消費税増税関連のスポット案件を獲得したことが寄与。人材関連費用の抑制や業務効率化の進展、事務所移転による賃借料の削減なども上振れに貢献した。

テラ <2191> 
福島県立医科大学と医師主導治験に関する契約を締結。薬事承認申請を目指し、進行再発胸腺がんに対する二次治療としての樹状細胞ワクチン療法の有効性と安全性を評価する第1/2相試験を実施する。

ニトリホールディングス <9843>
20年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比0.4%減の565億円となり、通期計画の1060億円に対する進捗率は53.3%となり、5年平均の54.0%とほぼ同水準だった。会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益は前年同期比6.8%増の494億円に伸びる計算になる。直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比1.0%減の258億円となり、売上営業利益率は前年同期の17.7%→16.3%に低下した。

<3672> オルトプラス 
前日は後場から急伸でストップ高となり、本日も上値追いの動きが継続。6月に資本業務提携を行ったアイディアファクトリーが12月に配信予定の「ヒプノシスマイク」のゲームアプリ開発に参加していることを発表したことが買い材料。長期低迷している業績や株価回復のきっかけにつながるとの期待感が高まっているようだ。

<3333> あさひ 
上半期の決算を発表、営業利益は37.9億円で前年同期比10.8%減益となった。従来予想の45.2億円、同6.2%増益を下回り、一転しての減益決算となる。第1四半期の同0.4%減から、6-8月期は減益幅拡大の格好に。主力の自転車販売が引き続き伸び悩む形になっている。上半期の下振れ決算を受けて、通期予想である42億円、前期比7.3%増の達成に不透明感も優勢となる展開へ。