今が買いの上昇が期待銘柄 10月1日

乃村工芸社 <9716> 
20年2月期上期(3-8月)の連結経常利益を従来予想の39.5億円→66億円に67.1%上方修正。増益率が10.1%増→84.0%増に拡大し、従来の4期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。主力のディスプレイ事業で想定より需要が拡大したことで売上が計画を上回ったことが寄与。原価低減に継続的に取り組んだことも利益を押し上げた。

Tアルファ <3089>
19年11月期第3四半期累計(18年12月-19年8月)の連結経常利益は前年同期比2.0倍の2億0100万円に急拡大して着地。マリン・環境機器事業と計測機器などのシステムインテグレーター事業の収益拡大が寄与した。業績好調に伴い、設立30周年の記念配当3円を実施する形で期末一括配当を従来計画の27円→30円(前期は27円)に増額修正した。

ダイコク電 <6430> 
20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の6.2億円→12.5億円に2.0倍上方修正。従来の37.8%減益予想から一転して24.4%増益見通しとなった。パチンコ向けの大型液晶呼出ランプなどを搭載したCRユニットの販売が想定以上に好調で売上が計画を10.9%も上回ることが利益を大きく押し上げる。修正した上期予想が通期計画の12.5億円に達しており、通期業績も上振れが期待される。

イトーキ <7972>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.24%にあたる11万株(金額で4917万円)を上限に、10月1日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

日本プロセス <9651>
6-8月期(1Q)経常は35%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.0%にあたる20万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月1日から12月30日まで。