今買いたい大化け候補銘柄 8月19日

 イーレックス <9517>
20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比62.4%増の18.2億円に拡大して着地。電力小売事業で低圧分野、高圧分野ともに販売電力量が増加し、27.7%の大幅増収を達成したことが寄与。電源調達価格の低減に加え、継続的な経費見直しでコスト増加を抑制したことも大幅増益に貢献した。

 パートナーA <6181>
20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比9.0倍の9000万円に急拡大して着地。4月に買収した格安婚礼サービス「スマ婚」を運営するメイションの業績上積みが収益を押し上げた。通期計画の1億7000万円に対する進捗率は52.9%に達しており、業績上振れが期待される。

ダブスタ <3925>
20年3月期の連結経常利益を従来予想の10.1億円→11億円に9.5%上方修正。増益率が15.5%増→26.5%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。既存案件の追加受注と新規顧客の獲得が好調に推移していることに加え、複数の新サービスをリリースする予定で、売上高が計画を上回ることが利益を押し上げる。

霞ヶ関キャピタル <3498>
8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。また、株主優待制度を新設。毎年8月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律クオカード1万円分を贈呈する。1→2の株式分割実施後は100株以上200株未満保有でクオカード5000円分、200株以上保有で同1万円分の贈呈とする。