今買いたい大化け候補銘柄 1月25日

ユーザベース <3966>
18年12月期の連結経常利益を従来予想の3.5億円→5億円に42.9%上方修正。減益率が32.4%減→3.5%減に縮小する見通しとなった。昨年7月に買収した米クオーツ社の業績が計画を大きく上回ったことが収益を押し上げた。

エイトレッド <3969>
19年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.6億円→4.2億円に16.7%上方修正。増益率が11.1%増→29.6%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。中・大規模企業向けにワークフローパッケージの導入が想定以上に拡大するうえ、クラウドサービスも好調で、売上高が計画を上回ることが利益を押し上げる。

KIHD <6747>
19年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比17.4%増の14.6億円に伸びて着地。国内向け鉄道車両機器の販売増加で中国高速鉄道向けの売上減少などを吸収し、増収を確保。原価低減や経費削減が進んだことも大幅増益に貢献した。

オイシックス <3182>
19年3月期の連結最終利益を従来予想の15億円→23億円に53.3%上方修正。増益率が6.3倍→9.7倍に拡大し、従来の3期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。今期業績の上方修正は昨年10月に続き、2回目。時短ニーズの高まりを背景に主力の宅配事業でミールキットの販売が好調に推移するなか、生産性向上やコスト効率化による採算改善が利益を押し上げる。繰延税金資産の追加計上に伴い、税金費用が減少することも上振れに大きく貢献する。