今買いたい大化け候補銘柄 6月10日

ユークス <4334>
20年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常損益は4億8100万円の黒字(前年同期は9800万円の赤字)に浮上して着地。受託タイトルのプレイステーション4用ソフト「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」が4月に世界同時発売となったほか、ライセンス契約に基づくロイヤルティ収入が発生したことが寄与。為替差益が増加したことも黒字浮上に貢献した。上期計画の4億3300万円をすでに11.1%も上回っており、業績上振れが期待される。

アエリア <3758>
子会社サイバードの女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の世界累計会員数が2500万人を突破。また、子会社アリスマティックが乙女ゲームのやり放題サービス「彼コレクション」を配信開始。
アイル <3854>
今期経常を32%上方修正・最高益予想を上乗せ。また、複数ECサイト一元管理ASPサービス「CROSS MALL」がAmazonが提供する商品の在庫保管・配送代行サービスに対応。受注から出荷までの業務を完全自動化する。

ミライアル <4238>
20年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比91.5%増の5.4億円に拡大して着地。リユース品使用の落ち着きなどを背景に、シリコンウエハー出荷容器の販売が増加したことが寄与。電動自動車用モーターや工業用サーボモーター関連向け成形機の伸長も大幅増益に貢献した。上期計画の5.5億円に対する進捗率は98.5%に達しており、業績上振れが期待される。