今買いたい大化け候補銘柄 6月6日

<6200> インソース
株式の売出100万株、並びに、オーバーアロットメントによる売出15万株の実施を発表、売出株数は最大で発行済み株式数の6.7%の水準となる。売出価格決定期間は6月10日から12日までとしている。当面の需給面の重しになるとの見方が優勢に。一方、8月31日を基準日として、1:1.25の株式分割を実施するとも発表、配当予想は据え置くとしており、実質増配となる。

ビリングシステム<3623>
収納代行(決済代行)、リアルタイム入金確認(クイック入金)、スマホ決済、ファイナンス取次、請求代行など企業の決済業務効率化・コストダウンを支援している。中国最大チャットアプリ「We Chat/微信」での決済分野も強化中だ。キャッシュレス決済にはかかせない注目の企業だと思う。

フジコーポ <7605> 
19年10月期上期(18年11月-19年4月)の経常利益(非連結)は前年同期比23.7%増の27.5億円に伸び、従来予想の23.6億円を上回って着地。全国的に降雪量が少なかったものの、昨年の大雪の影響で冬用タイヤなどの販売が伸びたことが寄与。通期計画の29.5億円に対する進捗率は93.4%に達しており、業績上振れが期待される。

パソナグループ <2168> 
抽選式株主優待「地方創生体験宿泊プラン」を実施。19年5月末時点で300株以上を3年以上継続保有する株主の中から、抽選で合計50組に自社グループが運営する宿泊施設の宿泊券などを贈呈する。